ツーショットダイヤルでナンパしたM女とリアルのSM調教プレイ

長谷川さん(32歳 男 東京 整体師)のSMツーショットダイヤル体験談です。


ツーショットダイヤルを利用して私が実際に出会った女性との体験談をお話しします。

その女性とはサイトを通じて出会ったのですが、運よくその日のうちにLINE IDを交換することができました。

LINEのアイコンの写真はプリクラでSNOWの加工をしてあったので正直、素顔が本当に可愛いのかどうかは半信半疑でした。

しかし軽い気持ちで写メールを送って欲しいといったところモデルのスナップのようなとても可愛い女性の写真が送られてきました。

さすがに冷やかしかと思いましたが、話を聞いているうちにファッション雑誌の読者モデルの仕事を何度もやっているモデルさんだと言うことがわかりました。

しかも男には不自由しなかったからか、普通の出会いや普通のエッチには飽きてしまっているようなことを言っていたので、どんなプレイが好きなのかと聞くと、その他がかなりのマゾっ子だということがわかってきました。

前の彼氏とエッチをしていた時に試しに首を軽く締めてもらったところ、とても強い興奮を覚えたらしく、それ以来Mに目覚めてしまったと言うのです。

しかし、それ以上の過激なSM体験はないらしく、それ以上のこともやってみたいと言っていました。

首輪を嵌められたり手錠でつながれたり遠隔ローターで街中を、連れ回されたいなどと言っていました。

家が近かったこともありすぐに会える約束を取り付け私はとても有頂天になっていました。

深夜の1時頃に相手のマンションの前に行きインターホンを鳴らし私の心臓はドキドキしても爆発しそうでした。

ドアを開けるとめちゃくちゃ可愛くて顔の小さいスタイルの良い子が部屋着のタンクトップを着てそこにいました。

私自身はSMの経験はなかったのですがその子に会いたい一心で市内のアダルトショップでローターや手錠むちなどのアダルトグッズを買い漁ってきました。

ベッドに押し倒すと、今まで触ったことがないくらいナイスバディで、これが本当のモデルの体なんだと思い私はめちゃくちゃ興奮しました。

軽くキスをすると相手が反応して相手の顔から唇を押し付けて舌を入れていました。

その舌は長くて私の口の中いっぱいまで入りものすごく興奮したのを覚えています。

30分ほどイチャイチャした後その子が興奮して「縛ってと」言ってきたので私は買ってきた袋から手錠を取り出して慣れない手つきでその子の細い手首にかけペットに繋ぎました。

首輪もかけたのですが、その瞬間まるでその子が自分のペットになってるな気持ちがして私は今にも射精しそうになっていました。

あそこからデンマを入れその子が喘ぐ度に首輪と手錠の鎖の音がガチャガチャとなってものすごくいやらしい雰囲気になっていました。

私もかなりエスカレートして普段ではやらないような見せないようなドSな本性が現れていたように思います。

彼女をうつ伏せにしておしりの上から馬乗りになって鞭で軽く背中を叩きました。

彼女はこの鞭でたたかれるのが予想以上に気持ち良かったらしく痛い?と私が聞くとうん、と頷いてみせるのに、ならやめる?と聞くと思いっきり首を振って顔を枕に埋めて小さい声でもっとと呟くのです。

もうその後記憶がないぐらいに興奮して彼女のなかに挿入しながら鞭で叩く鎖が引っ張られてガチャガチャと揺れる彼女が喘ぐ私が射精するの繰り返しで合計4回以上は彼女の中に出しました帰り際にまだ試していなかった遠隔ローターを試す約束と今度は彼女の方彼女が今度はお風場で調教されたいと言ってきたのでまた妄想が膨らみそうです。

モデルの様な可愛い女の子とエッチができる機会はめったにないと思いますがそういった子ほど危ない性癖を持っていることもあるので逆にチャンスはあると思います。

この先ますます危ない出会いにはまってしまいそうで怖いくらいです笑

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ