最強のツーショットダイヤル情報サイトについて

ここ最近の出会いコミュニティー業界に異変が起きている。これは世界規模で同時に起こっている状況とも言えるだろう。

メール機能を使わなくなっている人が急増している。こんなニュースを目にしたことはないだろうか?これらの需要を奪ったのは、大規模なSNSと巨大メッセージングアプリの爆発的なユーザーの伸びと完全に比例している。

mixiを利用する人がいなくなり、携帯電話のキャリアメールを利用する人も減少傾向を続けている。今、時代の潮流にいるのがfacebookやTwitte、whatsapp、LINEである。これらのアクティブユーザー数は10億人規模にに達しているだろう。

これらのSNSやメッセージングアプリがメール市場を完全に奪い取ったのだ。

時代の潮流が代われば、末端の市場にも大きく影響してくる。今回紹介するのがこの末端の出会い系コミュニティー市場の変化だ。

出会いと言う欲求は人間の本能と言える。人々、主に男女が出会わなければ人間は絶滅する。男女が愛し合って付き合って結婚する。そして子供が産まれる。この過程には必ず男女の出会いがきっかけになるからだ。

日本での出会い系やコミュニティーに関連する市場は非常に大きい。

少し前までの出会いの潮流は出会い系サイトだった。古くはスタービーチやMコミュなどが有名だったし、最近ではワクワクメールやハッピーメールなどが出会い系サイトの定番だった。

しかし、今時代の流れは完全に変わった。メールでのやり取りをする事をダサい、時代遅れと思っている人々が急増したからだ。時代はLINEやTwitterなどのリアルタイム制を重視したコミュニケーションに移り変わっているのだから。

テレクラやツーショットダイヤル。これらの古臭いと思われるコミュニティー。しかし、今時代は再びこれらの古臭いと思われてた店舗や番組に人々は最注目しはじめている。

特にツーショットダイヤル系サイトのユーザー数の増加は異常である。数年前までこれらのコンテンツは死にかけていたと言っても過言ではないだろう。電話すれば酒焼けしたダミ声のババアに繋がり、散々愚痴を聞かせれる拷問番組だったからだ。

しかし、ここ最近のツーショットは凄い。まるで全盛期のテレクラを見ている様だ。若い子やOLなどと気軽に繋がりエロい欲求や目的を叶えてくれる男を漁っている状況だ。

私はハニーラインやマックスに注目している。桁違いに登録している女が多いからだ。この間なんか山の手線内でミニスカにキャミソールという売春婦みたいな格好をした若い娘が「ツーショットダイヤル究極まとめ」と言うサイトを食い入るようにスマホで観覧していた。思わず俺も気になって隣でこのサイトをグーグル検索してみた。

このサイトは凄まじい情報量と共に、時代への先読み感覚がが完全に俺の思考とシンクロしていた。今時のツーショットダイヤル業界の事は全て網羅していたのだから。

恐らくこのサイトをブックマークしておけば、簡単にツーショット初心者でも女を口説いて出会ったり、電話でエロい会話をスマートに楽しむ事が出来るだろう。

時代の潮流に乗ったものが勝つ現代社会。是非この「ツーショットダイヤル@究極まとめ」をブックマークに入れて、定期的に購読していって欲しい。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ