小保方晴子さんの会見を見てわかったこと

昨日はどのチャンネルも理研の小保方晴子さんの会見を生中継していたので、その会見を見ながら出会い系サイトを巡回していました。

イククルの評判やPCMAXの評判がやたらといいのでわたくしもイククルとPCMAXを愛用しているのですが、友達募集やメル友募集よりもむしろ即アポや即会いを希望する女性の多さにいつも驚かされます。

出会い系サイトで会う=ラブホでセックスするパターン以外考えられません。中にはお金目的の援交をする女性もいるかもしれませんが、セックスすることだけが目的のセフレ希望も多いと見ています。

事実、わたくしがイククルやPCMAXを使っていてもすぐにその日のうちに会えるという女性が多数みつかります。むしろ会える女性の中から好みの女性を厳選しているほどで、何人かに同時にメッセージのやり取りをして会う女性を選別するという作業も楽しんでいます。

ツーショットダイヤルや伝言ダイヤルも使えますが、なんだか最近はまた出会い系サイトがブームになってきていて、スマホのアプリに対応したせいか出会い系に慣れていない素人の女性も増えてきた気がします。

出会い系に慣れていない初心者が増えるということは、簡単に会えるという意味でもあり、また援交女も蔓延り、業者も入ってくるかもしれません。どちらにしても会える確立が高まるという意味では喜ばしいことではあります。

そんな事を思いつつ小保方の名前をネットで検索してみると、隠れ巨乳だとかヤリマンで不倫しているとかかわいそうなほど叩かれてますが、事実がどうであれ大勢のマスコミに叩かれて涙を流す会見を見ていると小保方さんを信じてしまうのはわたくしがただのエロおやじだからでしょうか。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ